質問よろしくお願いします。他の方の回答で、

Writer: admin Type: dfmpcb Date: 2019-01-05 00:00
質問よろしくお願いします。他の方の回答で、一方、関東直下を震源とする地震の場合ですけど、実際に存在する断層の下にあるプレート境界面が大規模な滑りを起こせばM8.2程度の地震を起震できます。(深さ60kmで想定)この場合は関東平野のほとんどで震度6強以上、地震断面に近ければ震度7を避けられません。(想定は関東周囲の火山を避けるように設定してあります)との、(回答をみました。これは実際に起きるんでしょうか?良ければ詳しく教えてください。定)この場合は関東平野のほとんどで震度6強以上、地震断面に近ければ震度7を避けられません。(想定は関東周囲の火山を避けるように設定してあります)との、回答をみました。これは実際に起きるんでしょうか?良ければ詳しく教えてください。共感した0###どなたも科学的論拠に基づく否定をできない震源を選びました。地表近くに存在する断層はプレートの潜り込みに伴う結果です。一部に接続しない箇所(未確認箇所)もありますけど、全長147kmほどにも及ぶ各断層の特性は関東から東北付近の太平洋側から潜り込んでいるプレートの圧力により生成されている事を示しています。この事実は中深度域での圧力が地表部分に加わっていて、下ではプレート滑りを起こす可能性がある事を示しています。地震断面の長さだけから計算すると、もう少し大きな地震規模になりますけど、断面の扁平を考慮して地震規模を低めに見積もる代りに断面長はそのままの長さとして各地の震度を試算しました。【 東京湾北縁活動セグメント 】一般走向:北から西へ 50° 長さ:21km【 東京湾北部活動セグメント 】一般走向:北から西へ 50°鉛直 傾斜 長さ:17km :南側隆起【 高崎活動セグメント 】一般走向:北から西へ 50°南45°傾斜 長さ:26km 逆断層:南側隆起【 深谷活動セグメント 】一般走向:北から西へ 50°南45 °傾斜 長さ:38km 逆断層:南側隆起【 綾瀬川活動セグメント 】一般走向:北から西へ 50°南45 °傾斜 長さ:19km 逆断層:南側隆起【 平井活動セグメント 】一般走向:北から西へ 60°北45 °傾斜 長さ:23km 逆断層:南側隆起【 荒川活動セグメント 】一般走向:北から西へ 40° 長さ:20km【 越生活動セグメント 】一般走向:北から西へ 20°西45 °傾斜 長さ:14km 逆断層:西側隆起【 M4以上の震源位置 - 1923年以降、21km以深 】###教えて頂きありがとうございました。

 

TAG